人間社会(と猫)



復活


最後に更新したのが2ヶ月前だったと気付き時の流れの速さに驚愕。
2ヶ月の間、何をしていたかというと、、、

ー 引っ越しが予想通り大変だった ー
引っ越してから1週間、早朝4時にチップ(猫)がミャーミャー泣き出す。
新しい住処に驚きと恐怖と違う匂いにパニックになったらしい。
メス猫のサルサはあっという間に順応。私より早かった。
今は二匹ともぐっすりよく寝てる。

ー 仕事が半端なく忙しい ー
誰でもそうだろうけれど、転職して数ヶ月は緊張と周りから寄せられる期待感を
ひしひしと感じながら過ごすと思うけれど、例にもれず私もバタバタの毎日だった。
今もそれは変わりなく、とにかくプロジェクトを終えることに必死。
でも充実感も上乗せされて忙しいことに慣れてきた。んじゃないかな。

ー 週末は海 ー
気持ちの切り替え=週末はやりたいことして過ごす。
しかもニューヨークの夏は短いし。
5月の最後の週末からほぼ毎週末、ビーチ。
私はブギーボード。旦那くんはサーフィン。
ブギーボードは足ヒレもつけて波乗りするのでかなり上達。
んが、サーファービーチ(=ライフガード無し)なのに、
どごぞの家族が子供つれてぴちゃぴちゃしてたら溺れかかったらしく
翌週からサーフィンのみ許可、それ以外全部禁止。
ブギーボードももれなく禁止。かなりガックリ。
ライフガードがいないビーチに来たそこの家族、もう来るな!
そんなわけで、私もサーフィン板に乗り始めた。楽しい。

ー iPhoneに別れを告げた ー
もーいいか、この流行もの、的な決断。
Googleアカウントがあれば、デジタル人生網羅されるし。
iCloudにメモリー足しのお金払わなくてすむし。
アンドロイド、いいですよ。はい。

ー 身分不相違なのに、お掃除サービス ー
引っ越し先は前のアパートより家賃が安くて広い。
広くなった分、毎朝かるく掃除ができなくなった。
週末に掃除で一日つぶれるのは避けたい。
なのでお掃除サービスを日本人のアーティストの方に依頼。
私もアートスクール卒業したので、アーティストで生活して行くのが
どれだけ大変か知っている。odd jobsをこなして制作費を稼ぐ。
NYで活動するアーティストに頑張って欲しいので
依頼する仕事はお掃除だけど、違う方法でのサポート。
部屋がいつもキレイで幸せに満たされる。

ー 英語が下手になった ー
恐るべし日系企業。じゃなくて、恐るべし己の脳の劣化。
日本語が話せるとなると英語の頭がどこへやら。
日英の切り替えがスローになってもうた。
毎朝、通勤中は英語の本を読んでも鍛えられない。
脳が毎日劣化してるのを感じる。

ー イライラが止まらない ー
地下鉄のプラットホームでのろのろ歩くな。
アジア人よ、くちゃくちゃ音をたてて食べるな。
仕事が忙しい時にプライベートの話を延々とする同僚よ・・・。
あれ、他にもいっぱいあったような・・・
とにかく、原因は分かってる。
仕事が忙し過ぎるから心に余裕がない!
自分の感情をどうコントロールするかが毎日の課題。
でも仕事の大波は超えたから、そろそろ心に余裕が出てくる、はず。

それはそうと、アメリカ生活が長くなればなるほど、
アジア人が音をたてて食べる習慣に驚いてしまうのは私だけ?




というわけで、2ヶ月のダイジェスト版でした。
[PR]
by chipsalsa | 2014-09-11 11:39 | わたくしゴトのもろもろ
<< アパート補修 見える看板、見えない看板 >>


ども、チプサル母です。人間社会をまったり綴ってます。猫のチップとサルサ(チプサル)とチプサル父(相方=アジア系米人)とNY州Brooklyn在住。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30