人間社会(と猫)



ハワイ

ここ数年、クリスマス休暇はハワイに行ってます。

ハワイでクリスマス休暇を過ごすことになったのは、
当初予定していたコスタリカ旅行が、諸々の事情で突然キャンセルしたのが始まり。
早い話、私のグリーンカードの有効期限の事情でコスタリカに入国できないと
チェックイン時に空港職員に言われ、泣く泣くその場でチケットをリファンド。
隣にあったハワイ航空で急遽チケット買って、数十年ぶりにハワイに行ったら
ものすごく楽しすぎたので、私たちの恒例旅行になったのです。

(そう言えば、その昔、メキシコにもビザの事情で行けなかったことあった。学べ!)
(グリーンカード有効期限もバッチリな今はドヤ顔してコスタリカに入国できます。)

と、前置きが長くなりましたが、ハワイの好きなところ。
アジア料理、ハワイ料理が、美味しい。
持ち帰り用のお店で買う食事も、すべてが美味しい。
観光客向けのお店(アジア食)であろうと、かなりレベルが高い。

逆にアメリカ食、メキシカン、ピザなどが劇的にマズい。
ハワイナンバーワンのビザが、NYCのワーストナンバーワン以下だったりする。
さすが、アジア系移民が多いわけだ。

交通ルールが秩序的。
とんでもなく意地悪なドライバーばかりを目にするNYCに比べ
え、道を譲っていただけるの?と驚くほどに優しいドライバー。
ありがとうのサインを出せば、どういたしましてのサインが返ってくる。
暖かい気候って心のゆとりに違いを出すのね。

横断歩道も信号機通り。
NYCなら赤信号でも車が来てても関係なく道を渡る歩行者。
ハワイでは横断歩道の信号通りに道を渡ることにかなりの衝撃。
そうなのよ、それが本来の姿なのよ!と
ルールに従う教育を受けた日本人は感無量になるわけです。

ハワイ英語(Pidgin English)が心地よい。
英語が第二言語である私自身がしゃべっていて時々感じるくらいだから、
NY訛りのネイティヴスピーカーはそうとうな早口だろうと思うのだけど、
ハワイ英語は非常に聞き取りやすく、ゆっくりと話す。
何をそんなに急ぐことがあるのさ?と自分の早口英語が気になる。
ゆっくりと話せば無駄な誤解も生まれないのでは。これからの教訓にしよう。

ホームレスが多い、が、臭わない。
何故なら、公共ビーチには必ず水シャワーにトイレ付きだから。
そこへ行けば、体を洗えますからね。

サーフィンできるビーチがいっぱいある。
読んでそのごとく、いっぱいあります。毎日サーフィン三昧しました。
波が長いので一気に上達した気持ちになるが、波が短い東海岸で波乗りしたら
プライドはずたずたに崩されるはずと、いまから心の準備中。

バーが面白い。
現地人しか行かないバーは、NYC並みに国際色豊か。
アメリカ本土から引っ越してきた多くの人とも交流ができます。
ハワイ在住40年とかの大先輩やオーストラリアからの旅行者、
ローカルバーは人種のるつぼです。
ちなみに私たちは、ブルックリンと呼ばれてました。笑。

ハワイは絶好のデトックス。
早朝6時に起きてコーヒーを飲み、朝食を食べて海に行く。
夕方5時か6時に夕飯を食べ、その後バーでたわいない会話を
色々な人たちと交わし、9時に就寝。
規則正しい生活は、心身ともに最高のデトックス。


そんんわけで、また来年も一生懸命働いて、
クリスマス休暇 in Hawaiiを目指します。


みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。
[PR]
by chipsalsa | 2014-12-29 12:23 | わたくしゴトのもろもろ
<< マニキュア アメリカ食生活 >>


ども、チプサル母です。人間社会をまったり綴ってます。猫のチップとサルサ(チプサル)とチプサル父(相方=アジア系米人)とNY州Brooklyn在住。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30