人間社会(と猫)



太陽

実は冬の間、私はかなりディプレスしていた。

どうしてあんなに気持ちが落ち込んでいたのかよく考えると
シーズナルディプレッションだったのだと気付いた。

人によって季節は違うと思うが、
私の場合はあのどこまでも続く冬の寒さ。
まったく太陽に当れない日々。
氷点下20度が数日つづく温度の低さ。
雪が凍って汚れまみれになった毒々しさを増すブラックアイス。
(凍った雪が汚れて黒くなるのでブラックアイスと呼ばれる)
体が感じる寒さに加え、視界に飛びこむ黒々しい光景。

3月の後半になってもダウンジャケットを着る寒さが続くと
いったいいつになったら冬が終わるんだ〜〜〜〜!!と
腹立たしくなる。

会社のエレベーターで同乗したお偉い上司に
「冬が長くて、気持ちが落ち込む」と言うと
「誰でもそうよ〜。太陽に当たってビタミンDが取れないしね。」

そう、それ!
太陽に当たりたかったの!

4月になりやっと太陽の光にあたると
今までの暗〜い気分はどこえやら。

燦々と輝く太陽を浴びる。
日光浴って本当に大切。

そのお偉い上司にサンライトなるものがあるのを教えてもらった。
冬の間とか、窓がなくて日が入らないオフィスなどで使うそうだ。
NatureBright(クリックでアマゾンに飛びます)
Verilux HappyLight(クリックでアマゾンに飛びます)
といった商品があるらしい。
(何かを育てる機材っぽくもあるが・・・)

次の冬は真剣に購入を検討しようかと。
ビタミンDも忘れずに摂取しなきゃ。

私が住むニューヨークシティはやっと春らしくなってきたが、
地域、国によっては4月の後半まで雪が降っているかもしれない。
冬が明けるのはもうすぐです。がんばりましょう!
[PR]
by chipsalsa | 2015-04-06 09:28 | 人間社会のもろもろ
<< スキンケアいろいろ マニキュア >>


ども、チプサル母です。人間社会をまったり綴ってます。猫のチップとサルサ(チプサル)とチプサル父(相方=アジア系米人)とNY州Brooklyn在住。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30