人間社会(と猫)



カテゴリ:がんばれ東北!( 6 )


母の日ギフトの準備はお済みですか?

相方さんのDad(身長190㌢のオモロ白人)から
「Mamのvertigo(耳性のめまい)がひどくなって
一日中横になってる。母の日のギフトが届いたら
マムも喜ぶと思うよ。」
とフレンドリーリマインダーが届き、
そうだそうだ母の日ギフトの準備しなきゃと
ネット徘徊しております。

相方さんマムが喜ぶギフトは蘭の花なので、
花の色を相方さんと相談して決めれば完了。
今年は白にしようかな・・・。
d0134497_23274746.jpg


アテクシの母in Japanには、
東北地方からお買い物と決めておりまして
福島会津若松からお蕎麦にしました。
d0134497_23245564.jpg

鉢植えの花やバッグなどを送るとクレームがつき(笑)
何年後かに里帰りすると送った物が戻ってくるので(爆笑)
母in Japanへ送る物は食べ物が一番と経験から学び、
ここ数年はギフトを胃袋に納めてもうらうようにしています。ふふふ。

母の日の準備とともに父の日のギフトも手を出して、
予約販売の山形サクランボも購入しました。
父の日には間に合わないけれど、
同じ6月には届きそうなので大らかな父なら
気にすることも無いでしょう。。。
d0134497_2340345.jpg


以前も書いたかもしれませんが、
海外のクレジットカードを使える楽天市場を
私はよく利用しています。
東日本大震災のサポートに募金以外でも
商品を買うことで微力ながら応援できるし、
私の両親は東北地方から贈り物が届くと
喜んでくれます。

母の日、父の日ギフトはどうしようかなと考え中の方、
何かいい物が見つかるかもしれないので、
覗いてみて下さいな。
「お買い物をして復興を支援しよう!」by 楽天市場
(↑リンクがついてます)

注)上記の蘭の花はアメリカのフラワーショップの物です。
楽天市場ではありませんので、ご注意を。



それでは、ごきげんよう。
[PR]
by chipsalsa | 2012-05-04 00:00 | がんばれ東北!

思い

去年の今頃、臨時でインターネット放送していたNHKを
仕事場でずっと見続けていました。

職場では涙を流せないのでこぼれそうになる涙を
何度もティッシュでぬぐいながら。

そして一年。
たまたま頂いたフェースブックのメッセージ。
復興で前に向かっている人々のかたわらで
何をしていいのか、どうすればいいのか、
社会に役立っているのかと自問自答する方の
メッセージでした。

ボランティアをできないから。
募金を出来ないから。
被災した家族を受け入れられないから。
理由はさまざまでしょうが、
人それぞれの事情があり、
人ぞれぞれの問題に向き合いながら
生活をしていかなければならないので
自分が周りと同じように「支援」をできないからと
責めないで欲しいと思いました。

さまざまな思いがめぐる日です。
世界中からも思いを寄せられる日です。

それだけでも亡くなられた方々や
行方不明の方々、そして被災された方々へ
心強い支えではないかと思います。

何ができるかと私も考える一人です。
小さな支えを私なりにしていこうと思っています。



ごきげんよう。
[PR]
by chipsalsa | 2012-03-12 11:41 | がんばれ東北!

母の日プレゼントは東北から

あらやだ。
ボッーっとしてたら、2週間も更新サボってました。
特に何もしてないのに時間が経つのは早いですな〜。

さてさて。母の日、おめでとう。
親不孝の私も、母の日と父の日だけはプレゼントを贈ります。
誕生日には特に何もしないのに。。。
でもね、今年は誕生日もプレゼントを贈ろうかと考えてます。
品物はすべて東北地方から。

新卒で入社した会社(in日本)の先輩が福島県出身で
先日メールでご家族の無事を確認したのですが、
他県では徐々に復興が始まっているのに、
福島は原発の問題でまったくその兆しが見られないそうです。
ならば!と、母の日プレゼントは福島のスイーツを贈りました。

名産は何?と先輩にメールをするも時すでに遅し。
ゴールデンウィークで帰省してしまい、おススメを聞けずに
ネットをさまよい、見つけたのがこちら。

じゃじゃ〜ん、あんぽ柿。
(干し柿を福島ではあんぽ柿というらしい)
d0134497_095810.jpg

冬になると、おばあちゃんが作った干し柿を
子供の頃に食べたのを思い出して。

あんぽ柿だけだと寂しいので、
同梱できる商品を選んで「家伝ゆべし」も選びました。
お茶のおやつに良さそうだわ。
d0134497_0151019.jpg


元気を出したいと福島県へ桜の花見に出掛けた両親。
わが父母ながら、そのリベラルな姿勢に感謝しました。
歳を老い、自らも世の中では弱者の範囲に入りながら、
震災と二次的災害の影響で弱者になってしまった福島県を
ささやかながら応援したいという気持ちを
娘の私も見習わねばなりません。

がんばっぺ福島。



それでは、ごきげんよう。
また近々。



追伸。
アメリカにいてもこちらのクレジットカードが使えるショッピングサイトは
沢山あると思いますが、わたしは楽天を使いました。
来月の父の日は、宮城県のずんだ餅にしようと思ってます。
あれ、おいしいのよ〜〜〜。
岩手県や茨城県の名産を探すのも、楽しみです。
名産でなくても、あらコレ美味しそう!って商品を見つけるのも
ネットを彷徨う際のお楽しみデス。
福島のあんぽ柿は、おばあちゃんを思い出しながらポチっと購入。

ささやかながらも、復興にお役に立てるなら海外からも応援するわん。
[PR]
by chipsalsa | 2011-05-08 00:34 | がんばれ東北!

がんばれ東北! チップとサルサも応援中。

チップも応援しています。
d0134497_9443419.jpg


一足遅れたサルサ。
d0134497_9451668.jpg



ありり?
ただ遊んでるだけで、応援してない?

(写真中央のネズミくん。この子に糸を結びつけたらニャンズ大フィーバー)




以下、私の日常と心の変化を書きました。
ご興味がありましたらお読みください。

こちらから、どうぞ。
[PR]
by chipsalsa | 2011-03-21 11:10 | がんばれ東北!

がんばれ東北! ありがとうを伝えたい人たち。

被災された方達へ、私に何が出来るかな?
そう思っている方はたくさんいらっしゃると思います。

日本のほとんどの地域で大きな揺れを感じ、
余震も多く、不安な生活を送られているのに
それでも「私に何が出来るかな?」と考えてらっしゃる方達の声を
報道で見るたびに胸が熱くなります。

海外に住んでいると募金しか出来なくて
本当にもどかしいです。

「今すぐに飛んでいって救助の手伝いをしたいくらい」
そう言ってくれるアメリカ人の友人もいます。

何も出来ない。そう思うのは私も同じです。
でも、
一人でも多くの命が助かるようにと、
被災地の皆さんが少しでも快適な生活が送れますようにと、
願ったり、祈ったりするのも「何かをしている事」だと思います。

無関心でいられない、何かしたい、
その気持ちだけでも被災した方達は
励みになっているのかもしれません。

前回の記事でも書きましたが、
人それぞれのできる事の選択はたくさんありますので、
ご興味のある方は引き続きお読みください。


***************
ここ数日、インターネットで放送されている
テレビ番組をみています。見れば見る程、
「被災された方達のために一生懸命働いてくださって、ありがとう。」
そう伝えたい方達がたくさんいらっしゃいます。

ーーー
余震や津波注意報が出ている中、生存者を探し続けている
消防団、警察、自衛隊、すべての人たちへありがとう。

孤立状態で助けを求める被災者をヘリコプターから救助した方達。
また、ひとつひとつの瓦礫を手でかきのけながら
一人でも多くの被災者を助けようと
一歩一歩進んでいる救助隊のみなさんを報道で見るたびに
ありがとう、ありがとう、そう思っています。

ーーー
政府、保安院、東京電力の発表には、やきもきされっぱなし。
でも、福島第一原子力発電所で放射性物質の恐怖と戦いながら
注水作業や修復をされている作業員の方達、
国民のために、電力のために働いてくださってありがとう。

表には出ないたくさんの人たちが働いてると思います。
作業中に負傷された人たちもいらっしゃいます。
一般企業の方と自衛官がいらしたと聞きました。
同じ働く者として、彼らにありがとう、そう思わずに入られません。

ーーー
医療に携わるみなさま。
きっと、ご自身の寝る間も惜しんで医療が必要な被災地の方達のために
働き続けてらっしゃると思います。

また、ツイッターを使い患者の問いかけに出来る範囲で
お答えされている医師の方達もいらっしゃいます。

彼らのひとつひとつの治療に、ありがとう。

ーーー
被災地では国、市、町の対応などに不満があるかもしれません。
国民、市民、町民のためにぜひ奉仕者として
万全の対応をしていただきたい、そう願うのと同時に、
津波を目の前に町民を助ける事が出来なかった、と悔やみ続けている
公務員の方もいるのではないかと思います。

「水が不足しています。毛布がたりません。食料を送ってください。」
その言葉を振り絞るように訴えるみなさんがいるから、
私達は募金をしたり、「何か」の行動へ移っています。

被災者の声を代弁してくださって、ありがとう。
少なくとも私には届きました。

ーーー
24時間、報道を続けているテレビ局。
局によって報道の仕方はかなり違うものの、
現場の記者、カメラマン、取材班の方達がいるから
取り上げた被災者の声、体験、惨状を私達は共有できています。

ご家族を亡くされたご遺族の取材は、一番辛いと思います。
マイクをむけていいのか、カメラに収めていいのか、
人間としてしていいこと、いけないことの選択を
自らに問いかけつつの取材だと思います。

一方で、被災地で見ていたテレビ報道のおかげで
家族の安否確認が出来たといううれしい偶然もありましたよね。

報道に携わるみなさんのお陰で、
日本全国、世界各国の多くの視聴者が
情報を共有しています。

ひとつひとつの報道に、ありがとう。

「こんな時に、本当にすみません」と涙声で謝る
取材者の声を私は聞きました。

こころから伝えてくれてありがとう。

(ここでは、報道の善し悪しについては触れません。)

ーーー
まだまだ沢山ありがとうと感謝したい人たちはいますが、
最後に。

大変な時なのに暴動も起きず
皆さんが励まし助け合い、乗り切っている
被災地の皆さん、日本全国のみなさんへありがとう。

皆さんのお陰で日本人で良かったと
心から思っています。ありがとう。

***************


がんばれ東北!
[PR]
by chipsalsa | 2011-03-15 12:25 | がんばれ東北!

がんばれ東北! 義援金のサイトをまとめました。

東北沖太平洋地震および各地の地震の発生で
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

被災地でご家族の無事を必死にお探しの方もいらっしゃり、
ご無事が一刻も早く確認されることを
ただただ祈っております。

また、津波でお亡くなりになられた多くの尊い命を思うと
言葉を失い、涙が止まりません。
こころよりご冥福をお祈りさせていただくとともに
ご遺族へお悔やみ申し上げます。
本当に残念です。

ご家族の悲しみ、無念さ、尽きることのない涙が
少しでも軽減できることを遠くから願いつつ、
海外在住組の一人として、私に出来ることを
少しでもやっていければと思います。

チョコレートを買おうと思ったお金、
コーヒーブレイクを一回減らしたそのお金、
毎日コツコツ貯めて、
出来る限り募金をしていこうと思ってます。

個人が出来ることの選択は人によって違いますので、
ご興味のある方はどうぞ下記をご覧ください。


**************

「がんばれ東北!私に出来ること何かな?」
その一歩として義援金のサイトをまとめました。

ご興味のある方はイメージをクリックしていただくと
該当のサイトへ飛べます。
また、水色の文字にもリンクを貼ってありますので
そちらからもサイトへ行けます。

なお、下記にあげたサイトからの募金をする場合、
安全性、義援金の使途などを確認の上、
ご自身の判断でお決めいただきますようお願いいたします。

個人的には日本に本部がある団体の方が
効率よく義援金を使っていただけるような気がして
日本赤十字社のサイトを連日確認していたのですが
東北沖太平洋地震への義援金のページは
現在調整中のようです。

同時に、google.comのトップページにある
Resourcesのリンクも連日確認していました。
そちらに本日(米東海岸3/13/2011)から
Japanese Red Cross Society(日本赤十字社)へ
寄付を出来るリンクが設置されているのをみつけました。

こちらからは日本円で寄付が出来ます。
寄付をするにはGoogleアカウントを設定する必要があります。
所持しているクレジットカードから引き落とされる仕組みです。
お住まいの地域がドル建ての場合、為替レートに従って
日本円へ換金されます。
寄付する金額を入力してDonateボタン押し、次へ進みます。
その後は画面の指示に進み、義援金の送付が完了します。

d0134497_420658.jpg



また、Yahoo!JAPANからも緊急災害募金を送ることが出来ます。
ただしYahoo!ウォレットのアカウントが必要になるようです。

d0134497_4304396.jpg



他の団体を経由して募金される場合は、
こちらのサイトが便利かもしれません。
【義援金・募金・寄付できるサイトまとめ】東日本大地震
重複しますが、募金をされる場合は
安全性、義援金の使途を確認されますようお願いいたします。

d0134497_4412234.jpg



以上は、日本円で義援金を送れるサイトです。


アメリカドルで寄付をしたいとお考えの方は、
こちらが便利かもしれません。

ご存知の方も多いと思いますが、
American Red Cross(アメリカ赤十字)
リンク先はどのプログラムへ募金するかを選択するページへ飛びます。

d0134497_4514112.jpg


**************

実際に避難をされている方々は電話も通じず、
インターネットも使えない。テレビやラジオがない状態で
情報がほとんど入らない状況かと思います。

一方、こちらのブログをご覧頂いている方の中には、
海外組さんがたくさんいらっしゃるのではないかと思います。
もちろん日本組さんもいらっしゃると思います。
彼らが踏ん張って前進しているさなか、
離れていても東北を、ニッポンを、励まし続けましょう!

がんばれ東北!
[PR]
by chipsalsa | 2011-03-14 05:13 | がんばれ東北!


ども、チプサル母です。人間社会をまったり綴ってます。猫のチップとサルサ(チプサル)とチプサル父(相方=アジア系米人)とNY州Brooklyn在住。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30