人間社会(と猫)



チップ(猫)、結晶発見。

98日目。

チップの検査結果が出た。
膀胱にバクテリアは発見されず、
かわりに結晶(crystals)が発見された。

お〜、チッピィ〜。

結晶があるために尿道が塞がれてしまい
おしっこをしようとしても出なかったのだ。

翌朝、たくさんのおもらしをしてくれたから
尿の毒素が身体に回って最悪の事態を
防ぐ事はできた。でも、結晶があるからには
それを治療しなくてはいけない。

原因として考えられるのは
環境が変わったストレス、もしくは食事。

環境の変化からストレスを感じるのは
新しい猫がやってきた、ルームメイト(人間)が変わった、
引っ越し、客人が多くやってきた、などなど。

環境の変化が原因だとしたら
唯一考えられるのは、私が出稼ぎに行くようになった事。
でも家には相方さんがいる。環境の変化は考えられない。

それならば、食事か?

これでも食事にはかなり気をつけていて
彼らが生まれてから今までgrain freeの食事が99%。
(我が家にやってくる前もgrain freeの食事だった。)
ときどき切らしてしまって仕方なくデリで買った
猫缶を与えるけれど、それも今まで4缶くらいしか
彼らは食べた事がない。

ドライフードも与えているけれどそれもgrain free。

お水は朝一番で新しいお水をあげている。
トイレの中には二匹分のおしっこ団子を
5〜6個、毎日拾い上げている。

う〜ん、ここまで来たらオス猫の宿命?!
尿道が長いオス猫は結晶ができやすいのだ。

と、今さら原因を追及しても仕方ない。
これからはもっと気をつけて彼らのお世話をしなくては。

まずは、チップはスペシャルダイエットに突入。
食事療法でおしっこを酸性にする必要があるのだ。

酸性にする事によって結晶が溶けて
身体から排出され、結晶フリーになる。

食事療法は最低でも1ヶ月。
猫缶(wet food)とカリカリ(dry food)をセットで
2種類のお試し食を病院でもらってきた。

好き嫌いのないチップだから
どちらのブランドでもたぶんOK。

食事療法を終えたらもう一度病院へ連れいてく。
その後も、できるだけ水分が多い猫缶を与え
トイレの回数を増やすのが尿結晶を防ぐ方法。

頑張れ、チップ。



+++++++++++++++++++++++



私たちは上でも書いたように
ほぼ24時間、猫と一緒にいます。

オモチャで遊んだり、二匹で追いかけっこしたり、
いつも彼らの行動を見守っています。

尿結晶ができるまでどのくらいかかるのかは
医者と直接話せなかったので(検査結果は電話で聞いた)
なんとも言えませんが、それなりの期間、
チップは苦しんでいたのだと思います。

「痛いよ」と教えてくれない猫ですから、
早かったのか遅かったのかは考え方次第。
私は血尿で知らせてくれて良かったと思っています。

起きてしまった事を悔やむより、
これから何ができるかを考え、対策を練り、
新しい食事を食べさせ、ストレスより楽しみを与える。

食事に気をつけていてもこうなってしまったのですしね。

猫が病気になったり、
亡くなってしまったり、
事故にあったり、
これらは猫の運命であり、
生き物すべてに唯一平等に与えられる
「生と死」ではあるのですが、
長生きしてもらう努力は私たち人間にできる。

いつかは天国へ行ってしまうチプサル。
それまでたくさん一緒に遊び、
チップの結晶を治し、
再発してしまわないように気をつけ、
様子のおかしいチップを心配するサルサも
たくさん愛してあげようと思ってます。

ベッドの上のチプサル。
上がサルサで下がチップ。
白いシーツは猫毛が目立ちません。(笑)
d0134497_10293970.jpg
[PR]
by chipsalsa | 2010-04-16 10:34 | チップとサルサ(と動物たち)
<< 思い通りの髪型と眉毛になった日 チップ(猫)、血尿? >>


ども、チプサル母です。人間社会をまったり綴ってます。猫のチップとサルサ(チプサル)とチプサル父(相方=アジア系米人)とNY州Brooklyn在住。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30