人間社会(と猫)



子供を会社へ連れいていく日

106日連続更新中!

子供を会社へ連れいていく日。
そんな日があるなんて知らなかった。
Take Your Child to Work Dayと言うらしい。
今年は4/22、つまり昨日がその日だった。

出稼ぎ先のビルのエントランスには
入館証を出してもらう子供連れの社員が
何組もいて一体何事かと不思議だった。

昨日、出稼ぎ先のオフィスには
子供を連れてきている社員はひとりもいなかった。
というのもレイオフがあって子供にそんな状況を
見せたくないという親心からだったようだ。

一通りのレイオフが終わったのか、金曜日だからか、
今日は数人の社員が子供を連れてきていた。

おなじみのコーヒーブレイク仲間のA嬢が
「子供を会社へ連れいていく日」というのを教えてくれた。
ずっと以前は「娘を会社へ連れて行く日」という
呼び方だったそうだ。
今は男女に関係なく親の職場を見せて
社会とのつながりを学ぶようにしているそうだ。

A嬢の妹さんの会社にもたくさんの子供が出社(笑)して
まったく仕事がはかどらず、夕方6時過ぎになって
やっと通常の仕事ができたとか。もちろん、残業したらしい。

私は子供好きだからあまり気にならなかったけど
子供が苦手な人は一日中ワサワサして仕事できないだろうな。

私の部署のディレクターのお子さんは女の子。
ピンクが大好きで全身ピンクの洋服だった。
その子の声が聞こえるたびに
にんまり笑顔になれた一日だった。
カワイイ声なんだもん。

犬が出社したり子供が出社したり
おもしろい出稼ぎオフィスです。


それでは、ごきげんよう。
また明日。
[PR]
by chipsalsa | 2010-04-24 10:00 | アメリカでお仕事ちゅう
<< 春の弊害 まだ足の小指、痛いんです。 >>


ども、チプサル母です。人間社会をまったり綴ってます。猫のチップとサルサ(チプサル)とチプサル父(相方=アジア系米人)とNY州Brooklyn在住。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30