人間社会(と猫)



痛すぎて、泣いた。

138日連続更新中。

今日のハイライトは、歯医者。
(えっと、今日もまた歯の話題が続いちゃいます。)

次の治療は5時間もかからないから
仕事が終わってから来ても大丈夫。
そう言われ、仕事帰りに行ってきた。

結論から言うと、泣いた。
じわじわと泣いた。

痛くて痛くて勝手に涙がでてくるなんて
何年ぶりだろう。

医療用の針が年々苦手になってきて
針フォビアになりつつあるのだけど
今日ばかりは、「お願い!麻酔して!」
と治療半ばで真剣に頼んだ。
針が刺さる痛みすらも感じないほど歯が痛かった。

今日の治療は麻酔なしで行うのが通常らしい。
「8割の人はまったく痛みを伴わないのに
運悪く残りの2割の人だね。」だって。

頭を抱える私の気持ちを和らげようと
先生が冗談を言ったり、順調に治療が進んでるよと
何度も話しかけてくれるけど
「反応する余裕もない・・・。」と
いい大人が泣きながら返答すると
すごいスピードで治療が終わった。

頭痛薬2錠を手渡されるも、痛すぎて動けない。
やっと薬を飲み干して受け付けに行くも
頭が5倍膨らんだように重くまっすぐ立っていられない。
受付のカウンターに頭を乗せて、というより突っ伏して
「こんなに痛い治療はじめて、うううぅ〜〜。」また泣いた。

何年も通っている歯医者だし、
友人の伯父さんというのもあって
家族のように接しているけれど
あんな私を見たのははじめてだから
先生達もかなり驚いてたな。

いつも冗談言いながら終わる治療が
はじめて「Are you okay?」って真剣に聞かれたもん。

待合室で10分くらい休ませてもらったら
頭痛薬が聞き始めてやっと楽になった。

知覚過敏ってやつだろうな。

針が嫌いなんて言ってる場合じゃない。
次回はぜ〜ったいに麻酔しようっ!!
両者合意の結論を導き、
廃人になった気分を胸に、やっと家路へ。

次回、私の歯は生まれ変わるのじゃ。
頭痛ともおらさばの見込み。


脱線。
同じ事を書いてしまいますが、
私の歯列矯正の後日談(つまり現在の治療)、
こういうケースはとっても稀だと思います。
歯列矯正をやって私は大満足です。いまでも。

今の治療、頭痛がひどいけど
先生は信頼してるので、心配なし。
それに、歯も衰えるから矯正をしたとしても
年齢とともにお手入れが必要なのよね。

メンテナンスのお時間なのです、今は。
(ん、ずっとかも?歯は大切にしないとね。)



それでは、ごきげんよう。
また明日。
[PR]
by chipsalsa | 2010-05-26 11:33 | わたくしゴトのもろもろ
<< ドラッグストアで暇つぶし 歯科矯正と同じ頭痛 >>


ども、チプサル母です。人間社会をまったり綴ってます。猫のチップとサルサ(チプサル)とチプサル父(相方=アジア系米人)とNY州Brooklyn在住。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30