人間社会(と猫)



羽毛布団は洗えるか?

世界各国、ようやく羽毛布団ともサヨナラする季節になったかと思います。
みなさんのお住まいの地域も温かくなりましたか?

我が家も数週間前から羽毛布団から普通の掛け布団に変更。
毎年、痛い出費となるのは羽毛布団のドライクリーニング。
べらぼうに高いですよね。

冬の間、ぬくぬくの布団でお世話になったからには
キレイにしてあげてたいものです。

でも、痛い、痛い。
じゃなかった、高い、高い。

クリーニング代を3回合計したら
安くてもそれなりの質の布団が買えちゃう。
(ウチは10万円もするような布団は逆に肩が凝りそうだから〜使えません。ららら〜)

というわけで、自分で洗っちゃおう。いざ実験!
ダメなら新しい布団を買うからっ(いや買えんが)。

wash down comforterで検索したら
たくさんの解答に出会えました。
英語ですが、これは詳しく書かれてますよ。

以下、簡単な日本語訳です。(カッコ内はチプサル母のつぶやきデス)

羽毛布団は1年に1度洗えば充分。それ以上洗うと、布団が痛みます。
布団にカバーをかけて使い、カバーをこまめに洗えばいいのです。
(カバーを付けずに使う人もいるってことなんだ〜。)

洗い方は以下の通り。
1) ランドリーの大きな洗濯機を使いましょう。フロントロードがよろしいです。
2) デリケート洗い(温度は水)で少量の洗剤を使います。(できればウール用がよろしい)
3) 洗剤がしっかり洗い流されるよう、2度すすぎ洗いができればもっとよろし。
4) できるだけ大きめの乾燥機に約1時間、低温乾燥またはデリケート乾燥。
5) 2個ほどテニスボールを入れると布団にくまなく空気が行き渡ります。
6) しっかり乾燥できているかの目安は、羽毛布団を光にかざして固まりが見えたら、また乾燥。
7) 6で羽毛が平均的に平らに見えれば乾燥は完了。庭があれば日光にかざして
更に乾燥させるのも可。

以下、チプサル母の注意書き。
1)
自宅の洗濯機は羽毛布団を洗うには小さいでしょう。
ランドリーまで行って、できればフロントにフタがある洗濯機で洗いましょう。
日本だとフタが上についている洗濯機が多いと思いますが、
これでも洗えるかは、ごめんなさい、わかりません。
フロントロードだと布団が上下に回りながら洗われる状態になるので、
布団に負担がかからないのかもしれません。

2)
私はエマールを使いました。問題無し。(確か日系スーパーで買ったもの)
ウール用の洗剤で大丈夫だと思います。
他の検索結果ではウール洗剤とありましたので。

3)
2度すすぎ機能のない洗濯機もあるかもしれません。
私はお金を入れてすぐに(pre-washの間に)洗剤をいれ、洗剤投入サインがでたら
何も入れずにすすぎとして使いました。近所のランドリーは2度すすぎをしてくれますが
この方法で洗濯すれば、結果として3回すすぎしたことになります。

4)
1時間少々でちゃんと乾燥できました。ちなみに我が家の布団はクイーンサイズ。

5)
ランドリーによってゴム製の物を乾燥機に入れてはいけないと注意書きがあります。
ウチの近所は、まさにそれ。
テニスボールを入れると不思議なくらいに均等に乾燥できるのですが
入れちゃいけない訳だから、仕方ないのでテニスボール無しで乾燥させました。
ちょっと時間がかかるけれど大丈夫。

6と7)
日光にかざして乾燥させると(日干し)、より安心して収納できると思います。
お庭のないアパート暮らしの場合は、収納する前の1日程、椅子やソファーの上に
置いておくのもいいかもしれません。
カビ発生の不安を払いのけられるでしょう(笑)。


いくつか検索結果を読んでみて「やるぞ!」と決心できたのは
「ドライクリーニング屋で働いてますが、クリーニング屋でも水洗いです。」
「羽毛布団用の鳥は、水の中で生活するんだから、水に強い。」
この二つのレビューでした。

ウールは水に弱いかもしれないけれど(専用の洗剤を使わないとね)
羽毛は水に強いのよね。よく考えれば、その通り。

クリーニング屋でも上記と同じ行程で洗うってレビューを読んで
いままで払った高いクリーニング代返せ!。。。の悔し泣きと共に決心。。。

そうだ、肝心の結果ですが、
まったくもって問題ありませんでした。
乾燥に思っていたより少々時間がかかったくらい。
低温で1時間〜1時間20分くらいが目安ですね。

ウン十万円もする高価な羽毛布団をご利用の方にはおススメできま、
いえ、責任を負いかねますのでクリーニング屋さんの腕を信じてお出しください。
あら、うちは庶民価格の羽毛布団よ、というお方は
洗っても問題ないと思いますよ〜。
布団に穴があいてないかを確かめてから洗ってくださいね〜。



それでは、ごきげんよう。
また近々。
[PR]
by chipsalsa | 2011-05-11 09:52 | アメリカ生活のもろもろ
<< チームジョガーその後 母の日プレゼントは東北から >>


ども、チプサル母です。人間社会をまったり綴ってます。猫のチップとサルサ(チプサル)とチプサル父(相方=アジア系米人)とNY州Brooklyn在住。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30