人間社会(と猫)



座りながら寝る男にたどり着いた

去年は毎日ブログを書いていたのに
今年は考える事が多すぎて、
ブログに書きたくなるような出来事があっても、
頭の中でまとまらなかった。

まだまだ考える事は多いけれど
それでもだいぶ落ち着いたので、
仕事が暇だった3時過ぎ書きたい事をメモにした。
こ、これはいわゆる「ネタ帳!?」と一人暗く盛り上がりますた。

そのネタ帳から一つ。
「座りながら寝る男にたどり着いた」

簡単なプロジェクトを与えられたばっかりに、
あっという間に制作が終わってしまい
はて次の制作は?とプロデューサーに聞いたら
「クライアントからのフィードバックは月曜。
明日と明後日は来なくてもいいよ。」と言われた。

いやいや、それでは話しが違うから。
私は最低でも8月後半までブッキングされてるのよ。
プロジェクトの進捗状況を
先読みするのがアンタの仕事でしょが。
仕事がないなら帰ってもいいけど、
明日と明後日、お前が私の給料払うんかい?

・・・って心の中で叫びつつ、
そういう心理状態でメールを返信すると
したくもないケンカになるので頭を冷やすために
コーヒーブレイクに出た。

外の空気を吸って心が穏やかになった後に、
「あれれれ、話しが違いますよ?他のプロジェクトやりまっせ〜。」
と、一番上の上司にメールした。

この上司は人をまとめるのは非常に上手なので
その30分後には新しいプロジェクトを与えられました。

んが、私がやっていたプロジェクトは
他の人が引き継いで進める事になり、
それはそれは簡単な制作であったが
形だけの引き継ぎをしようと、
その人のキューブデスクへ行ってみた。

「ハロー、パトリック」
・・・返事ナシ。

「ハロ〜?」
・・・返事ナシ。

コンピュータを覗くとスクリーンセーバー。

手はマウスに乗せ、頭は船を漕ぐ事もなく、
一瞬見ただけでは普通に仕事をしているように見える。
が、これは、大変高度な技であると驚愕するワタシ。
仕事をしてるフリしながら、誰にも気付かれずに寝る。
なんて高度なスキルなんだ!

スクリーンセーバーを見つめながら寝てしまった男に
名ばかりの引き継ぎを10秒で終え、
パトリックのすっごい技を見て一人爆笑していた。

30分前はプロデューサーに腹を立てたのに
座りながら寝る男にたどり着いちゃった。
だからこの会社好きなんです。
(いやいや、もっとまともな理由もありますが)

あの技、ワタシも出来るようにならないかしら。



それでは、ごきげんよう。
また近々。
[PR]
by chipsalsa | 2011-08-04 10:12 | アメリカでお仕事ちゅう
<< 鶏屋から牛乳屋へ転職 ビニール袋 >>


ども、チプサル母です。人間社会をまったり綴ってます。猫のチップとサルサ(チプサル)とチプサル父(相方=アジア系米人)とNY州Brooklyn在住。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30