人間社会(と猫)



見える看板、見えない看板

引っ越しの梱包作業からの現実逃避に
昨日はビーチへ行った。

友人(男)を拾って30分ほどのドライブ。
その道すがら「この店はココにあったんだ〜」と
ごく普通の会話をしながら目的地をめざす。

私が見つける看板は、ネイルサロンとか
コーヒーショップとか、ブティックなんだけど、
男グループが見つける看板は...

「お〜エキゾチックプレジャー!」だの
「パンプス!」だの...

ストリップバーの看板を瞬時に察知。

これは、男と女の違いですな。

洒落で誕生日パーチーをストリップバーでやるから来いと
声をかけた友人(男)がいたが、だーれも行きたがらなかった。
(結局、誕生日は普通にバーで集まってた。)

実際には行かないのに、看板を見つけて喜ぶ。
そういう男心が可愛いと思う。
by chipsalsa | 2014-07-13 22:01 | アメリカ生活のもろもろ
<< 復活 引っ越し >>


ども、チプサル母です。人間社会をまったり綴ってます。猫のチップとサルサ(チプサル)とチプサル父(相方=アジア系米人)とNY州Brooklyn在住。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31