人間社会(と猫)



◯◯シャワーから老いを感じる今日この頃

シャワーはシャワーでも体を洗うシャワーではなくて
お祝い事のシャワー。ベビーシャワーとかブライダルシャワーとかね。

Wikiによると、このお祝い事シャワーの由来はアメリカだそうだ。

最近は、日本にも進出したみたい。

アメリカではもちろん多いです、お祝い事シャワーイベント。
社内でも頻繁にやってます。

各社マーケティングの売上向上に乗せられたイベント、
と思えなくもないのですけれど、皆さん盛大にやります。

パーティがあまり好きではない私は、結構つらいイベントですが、
でもほら、元気な赤ちゃんを産んでほしいと心から思うし、
伴侶と末長くお幸せにってほしいと思いますから
そりゃ行きます、笑顔で。

正直に暴露するとパーティ中の一番苦手なお時間は
もらったプレゼントをぜーーーーーーんぶ開け、
最後のプレゼントを開けるまで延々とつづくオープン・ザ・ギフト大会。

分かってます、喜びを分かち合うための時間だって。
いただいたギフトを開けその場で感謝を述べる時間だってことも。
でも、長い場合は1時間以上かかり招待客が多ければ、もっと長期戦。
ギフト開けるの見続けるって。。。何ゲーム?

最近は男性もシャワーに呼ばれるので(社内イベントなら特に)
オープン・ザ・ギフト大会中の殿方はボーッとしてます。
強いて言えば、とても退屈そうにボーッとしてまうす、笑。
私以外にも苦手意識を持った人がいるのね、とホッとする瞬間でもあります。

ちなみに我が家の夫くんもそれはそれは退屈そうにしますね〜。
早く帰りたいオーラ出しまくり。

結婚式に呼ばれたおじいちゃんやおばあちゃんが
どうしたらいいか分からず時間を持て余す光景が頭によぎる。

こーやって私も老人に近づいて行くんだと。。。
若い者で楽しくやってくれ〜的な。
by chipsalsa | 2015-04-29 10:59 | アメリカ生活のもろもろ
巻かれろ >>


ども、チプサル母です。人間社会をまったり綴ってます。猫のチップとサルサ(チプサル)とチプサル父(相方=アジア系米人)とNY州Brooklyn在住。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31