人気ブログランキング |

人間社会(と猫)



母、アジア行脚記7-バンコク交通事情レポート

チプサルがお話しする通常のブログをお休みして、
母のアジア行脚記を綴ってまいりましたが、
本日から、第二部のタイ・バンコク編を更新していきます。


バンコクはかれこれ10年ほど前に数年住んでいました。
前回の記事でふれたわたしの海外引越しとは、バンコクへの引越しでした。


当時を振り返ってみても、バンコクでの生活は驚きの連続で、
今日は何が起こるだろうと、スリル満点サバイバルライフでした。
まさに、アメージングタイランド。


当時の交通手段はバス、水上バス、そしてタクシー。
バスは乗り方を覚えてから、何度も利用しました。
水上バスは、住んでいた地域に水上バスがなかったのであまり利用せず。
利用頻度がだんとつに多かったのはタクシーです。


最近知ったのですが、個人タクシーかタクシー会社のものかが
タクシーの色で分かれているそうです。
当時知っていたら、運転が穏やかなタクシー会社のタクシーに乗っていたのに・・・。
カーブを猛スピードで走り抜けるタクシーは、スリル満点なので
ジェットコースターがお好きな人にはおススメです(笑)。


ご存知の方も多いかと思いますが、
バンコクの交通渋滞は、最悪です。


渋滞の時間になると、タクシーの乗車拒否は当たり前。
運よくやさしいおっちゃん運転手にめぐり合えると、
もう、それだけで一日の運を使い果たした気分になります。
心の底から「コップンマーカー(どうもありがとう)」です。


交通渋滞解消をするべく登場したのが、こちらのBTS SkyTrain。
運転を開始してから、6年くらい経つようですね。
d0134497_21204973.jpg



初めて利用したときは、手元に小銭がなくて両替機をあちこち探しましたが、見当たらず。
駅員のいるブース内の積み上げられた10バーツ硬貨を発見。
タイ語で「両替してください」は何というのか分からず、英語で話しかけ紙幣を出して両替完了。
もともと両替機なるものはなく、駅員のいるブースで紙幣を出せば小銭と交換してもらえるシステムでした。
紙幣も使える発券機は見たことがないですが、もしかしたらあるのかもしれませんね。


ホームはこんなかんじでとってもキレイです。
車内の写真がないのですが、車内ももちろんキレイです。
d0134497_21241894.jpg


交通渋滞がひどいので、バンコク内では目的地によって車で行くよりBTSで行くほうが、
確実に遅刻しないで待ち合わせに間に合います。


わたしが住んでいた10年前は、待ち合わせの時間に30分・1時間遅れてしまうことはよくありました。
ひどい時は、渋滞に巻き込まれて待ち合わせを諦めるって事態になることも。
勝手知ったる友人達「渋滞に巻き込まれたでしょ。」と懐が広い。ありがたいことです。


あと数年でバンコクの新空港スワンナプーンまでBTSもできるそうですが、
何年かかるかわからないとタイ人の友人が言ってました。



バンコク交通事情の単なるレポートになってしまいましたが、
最後に空港でタクシーを拾う裏技を紹介します。


到着ゲートからタクシーを拾うとなると、タクシー待ちの長蛇の列でかなり待たされます。
エスカレーターで出発ゲート階まで上がり、そこで出発客を降ろしたばかりのタクシーを拾いましょう。
到着ゲート階にいるタクシーも、こちらの出発ゲート階にいるタクシーもメーター制なので
どちらに乗っても目的地までの料金は同じです。
タクシー待ちの長蛇の列に並ぶより確実に早くタクシーに乗れますよ。




追伸
実家からバンコクへ移動する間に東京にも数日滞在しましたが、
それについては、番外編として後日更新します。
by chipsalsa | 2008-06-24 21:58 | 旅に出るの巻
<< 母、アジア行脚記8-日本の&q... 母、アジア行脚記6-掃除機 >>


ども、チプサル母です。人間社会をまったり綴ってます。猫のチップとサルサ(チプサル)とチプサル父(相方=アジア系米人)とNY州Brooklyn在住。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30