人間社会(と猫)



カテゴリ:チップとサルサ(と動物たち)( 105 )


はかれた・・・

3:45AMに悲鳴をあげながら目が覚めました。

♂猫チップに吐かれたのです。

つづきは、ここから。
[PR]
by chipsalsa | 2013-11-13 12:15 | チップとサルサ(と動物たち)

ついつい・・・

高額所得者(うらやましいぜ)の友人夫婦。
今年の春にウィークエンドハウスを購入した(ほんと、うらやましいぜ)。
月〜金はマンハッタンのアパートに住み、
金曜日の夜に週末の家へと移動するのである。

先週末、そちらへ招かれ友人達7人で遊びに行った。
(=襲撃した。ビール、4ケースが飲み干された。)

彼らの家はなぜかニャンコ街道になっていて
ご近所で飼われている猫が次から次へと挨拶回りにやってくる。

裏庭でバーベキューをしていると黒猫がやってきた。
ニャンコは一通り人間に挨拶すると去って行く。
黒猫の首輪には「MUST 電話番号」が刻まれたタグ。
その場にいた全員で「本当にキミの名前はMUST?」
とりあえず助動詞のその名前を呼び続ける。

助動詞MUSTが去った後は、
家主のお気に入りの茶色の猫がやってきた。
「この子はいいこなんだよ。名前はTUNA。」

日本語に訳せば猫なのにマグロ。

マグロ、じゃなくてツナ(ややこしい!)は、確かに人なつこい。

我が家のチップとサルサと同じように撫でてたら
がぶりと噛まれて攻撃されてしまった。

チップとサルサはどこを触っても
噛み付いたり引っ掻いたりしないので
ツナがお腹を見せてゴロゴロ鳴いてるからついつい手が。
お腹を触っちゃいけなかったのね。
耳の周りだけ触っていいのね。
ごめんなさいね。

翌朝、裏庭で一人でコーヒーを飲んでいると
ツナが早速遊びに来てくれた。
すりすりされて幸ぁせぇ〜な気持ちになって
撫でたらダメっと自分に言い聞かせながら
日向ばっこをツナと一緒にしていたら
こんなショットが撮れました。
d0134497_8495679.jpg



カワイイわ〜。
お腹も撫でさせてくれたらさらって帰っちゃうよ。もぉ〜。
[PR]
by chipsalsa | 2013-08-17 08:54 | チップとサルサ(と動物たち)

虹を抱えて


虹を抱えて寝る猫。

d0134497_1295374.jpg
虹の中身はキャットニップです。
[PR]
by chipsalsa | 2013-06-24 01:31 | チップとサルサ(と動物たち)

猫草

我が家の♂猫チップは草好きです。

猫草はペットショップで売ってますが、
これ、簡単に自分でも育てられるのです。
d0134497_1061497.jpg


うちは植木用の土を使いましたが、
もしかしたら濡れたままのスポンジの上でも育つんじゃ?
種をまいてから2日くらいで芽が出ました。
芽が出て2日くらいで上の写真くらいに成長しました。
(種をまいたらサランラップなどをかぶせて、農地のハウス状態に)
(芽が出たらサランラップを取り除きます)

買った種はこちらです。
d0134497_1085910.jpg


チップは毎日サラダバーをむしゃぼってます。




ごきげんよう。
[PR]
by chipsalsa | 2013-06-18 10:10 | チップとサルサ(と動物たち)

猫砂

ひさしぶりにニャンコ記事。
タイトル通り、ニャンコのトイレ事情。
お食事中の方はご注意ください。






チップとサルサがまだ赤ちゃんの頃、
用をたした後にくしゃみをしまくっていて
猫砂が悪そうだといろいろ試した結果、
Nature's Miracle Cat Litterだと
くしゃみをしなくなった。

それ以来ずっと使っていたのだが、
この猫砂、もの凄く散らかる。

家の模様替えをして猫トイレの位置も変えたら
この猫砂、際限なく散らかる。
ひとつひとつの粒が小さいのだ。
四つ足の裏にくっついてトイレから出ると
それらをまき散らしていく。

d0134497_025572.jpg


もう大きくなったし、思い切って猫砂を変えてみた。

友人のニャンコたんのベビーシッターをした際に、
Fresh Stepを使っていて、スクープがもの凄く楽だった。
ピーピーは砂が吸収してプープーをスクープするだけ。

我が家もFresh Stepに変えた夜、
チップとサルサは新しい匂いに興味津々だったが
すぐに慣れてご満悦で用をたしている。

散らかり具合は最小にとどめられてトイレの前にちらかるだけ。
ピーピーの固まりができないので、匂いがまったくしない。
そして非常に安い。1週間に1度変えても月に12〜16ドル。
(お店によって値段が違うので)

毎朝、出勤前の猫トイレ掃除をする時間が短縮された。
変えて良かった。

d0134497_0125986.jpg

写真は大きいサイズのものです。
歩いて持ち帰るのが楽なので我が家は7lbの小さい袋を使用。





ごきげんよう。
[PR]
by chipsalsa | 2013-02-11 00:18 | チップとサルサ(と動物たち)

とんぼ帰り

昨年末、祖母が亡くなったため新年のご挨拶は遠慮させていただきますが、
2013年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさんにとって健康で笑顔の多い一年になりますように。

。。。そして、私は正味2日間の日本帰国を年末にしてきました。
亡くなったおばあちゃんにお線香を上げて、
それぞれのおじいちゃんおばあちゃんのお墓参りをし
「これからもずっと見守ってください」と手を合わせてきました。

両親ともに同じ県内の出身なので両家のお墓参りが
車で20分ほどでできるのはありがたいことです。

以前の同僚の彼(現在は結婚して旦那さん)がお寺の跡取り息子さんで
その彼に「ご先祖様はいつまでもずっと大切にするように。
帰省したら必ずお墓参りをしてお線香をあげてください。」と諭され、
それ以来、帰省後の一番にすることはお墓参り。

おじいちゃんおばあちゃんのお陰でこうして元気にやっていけてます。
ありがとう。


*****


とんぼ帰りでNYへ戻ると、にゃんこのチップとサルサは
「ゴハンさんが帰ってきた〜。」とニャーゴニャーゴの喜びの舞。

「留守番してたお父さんがちゃんとゴハンあげてたでしょ。」
なんて言いつつ、デレデレになったのは言うまでもありません。

私=ゴハンさんとインプットされているのは間違いないけれど
やはり嬉しいものです。

今年も一年、元気に頑張ろうっと。
にゃんこを食べさせていかねばなりませんもの。


それでは、ごきげんよう。
[PR]
by chipsalsa | 2013-01-04 12:11 | チップとサルサ(と動物たち)

サルサの寝言

猫のサルサが自分の寝言にびっくりして飛び起きた。
猫も寝言を発するんですよ。。。ほんとに。

夢の中でオモチャのねずみを追いかけていたに違いない。
なぜなら、ねずみのオモチャを仕留めた後に
『どうだ、取ったどぉ!』の得意げ泣き声に
その寝言はそっくりだったので。

サルサはその後、人間がそうするように、
『し、しまった。大声で寝言を言っちまった。』
と、恥ずかしそうにベッドから去って行った。

恥ずかしいという感情が猫にあるのかどうかは
わかりませんが、猫も寝言を発するのは確かです。

ちなみに犬も夢の中で走ったりするんだぜ。
ほらね。




ごきげんよう。
[PR]
by chipsalsa | 2012-10-05 06:58 | チップとサルサ(と動物たち)

引き際

好きだった人との付き合いが終わるとき、
引き際ってのが重要でだらだらと引けずにいると
そりゃも〜未練たらたらになる訳で・・・。
ダメだと思ったら前に進むのが一番な訳で・・・。

それができないんですよ。
ニャンコとは。

撫でまくってチューしまくって
羽交い締めにして抱えていると
明らかに顔が嫌がっている。

ニャンコの表情と気持ちを代弁すると
「マミィーうるさいっ!」
ってすたこらさっさと逃げられます。

それがですね、
我が家の人間♂ダンナくんには
ニャンコの対応がまったく違うのですわ。

ダンナ君の腕の中にはまりこみ、
こんな格好でゴロにゃんしちゃって。
くやちぃ〜!
d0134497_1116793.jpg
これはチップです。

ダンナ君と私の明らかな違いは、
「You達が寄ってくるなら、遊んでやろう」的な態度。
自分からは滅多に手を出さない。

ニャンコが要求したら、なでる。
ミャオーと鳴かれてもwhat?とかなりlow keyな反応。

そんな態度がとれたらいいけど、
可愛いからずっと触っていたくて
引き際が伸びまくってしまうのだ。
そして明らかに嫌がられる。

片方の腕の中にチップ。
もう片方の腕の中にサルサ。
そんな川の字でいつか寝てみたい。



ごきげんよう。




サルサがよってきても相変わらず猫の開きになってるチップ。
d0134497_11283175.jpg
ベッドメーキング前の写真ですんません。
[PR]
by chipsalsa | 2012-03-23 11:33 | チップとサルサ(と動物たち)

クローゼットに缶詰

我が家には猫立ち入り禁止エリアが一つだけある。
それはクローゼットの中。

一歩でも足を踏み入れると
人間♀(=私)の怒声という雷が落ちるので
滅多に入れない。

猫のサルサの得意技は、
我々人間が気付かないうちに
忍者のように足音を立てずに
クローゼットに入り込むことである。

格好の標的は人間♂(=相方)。
いつもボォーっとしている人であるが、
特に朝は集中力ゼロのボォーボォーなので
サルサの狙い目はこの人間♂(=相方)が
今日は何着ていこうと裸でクローゼットの前に
仁王立ちしている5分間。
(え、5分間も?)

ささっと入り込み、居座る。

集中力ゼロなので、サルサを閉じ込めたまま
クローゼットのドアを閉めてしまう。

私がいる時は、
「あれ、サルサどこいった?」と
探しまわるので閉じ込められたサルサを救出する。

いつかやってしまうのでは?
と心配していた矢先にこの男がやらかした。

仕事が終わって帰宅すると
チップしか『お帰り』の挨拶に来ない。。。
サルちゃ〜ん!と叫んでも来ないっ。

ま、まさか!

クローゼットを開けると
「もぉ〜待ってたのよ」とばかりに
サルサが出てきた。

どこかに出口はないものか?
一日中、クローゼットの壁をゴソゴソしたらしく
いろいろな物が散乱しておった。

もぉ〜〜〜!
まったく私のベイビーに何してくれるんだ!

残業中の人間♂(=相方)に速攻でIMを送った。
怒り加減を最大に表すべくすべて大文字で。
(彼のオフィスは電波が貧弱で携帯が使えない。
日中は、いつもIMで連絡。)


YOU LEFT SALSA IN THE CLOSET ALL DAY!

帰ってきた返事は
oh well

妻、激怒。

すると立て続けにメッセージ。
Now she learned to stay away from the closet.

妻、再び激怒して返信。
お前が学べ!
お前の方が脳みそデカイんじゃ!
サルサが怒ってアンタの服にオシッコしたぞ!


3行目はウソだけど。

それ以来、先に出勤するたびに
Do not leave Salsa in the closet!
と吐き捨てて出掛ける事にしている。

猫に「かくかくしかじか、ここに入ってはいけません。」と
説得したところで学ばないのは目に見えてるので
人間♂(=相方)に1週間続けて言い聞かせれば
猫をクローゼットに閉じ込めてはダメと学ぶであろう。
(1週間も?)

肝心のサルサは、ケロっとしていた。


・・・と書きましたが、
人間♂(=相方)もサルサを羽交い締めにして
顔をスリスリしながら可愛がる人です。
チップとは毎晩寄り添って男同士愛し合ってます。


d0134497_113191.jpg
防犯カメラのモニターを監視中のサルサ。
私も時々、このモニターに見入ってしまう事がある。
間違えてブザーを押す人がいるので。




それでは、ごきげんよう。
[PR]
by chipsalsa | 2012-02-11 11:45 | チップとサルサ(と動物たち)

にゃんこ、見っけ。

d0134497_10165722.jpg

た、たまらんーーーー。
あーんもぉーーーー!






ごきげんよう、またすぐに。
[PR]
by chipsalsa | 2011-04-22 10:19 | チップとサルサ(と動物たち)


ども、チプサル母です。人間社会をまったり綴ってます。猫のチップとサルサ(チプサル)とチプサル父(相方=アジア系米人)とNY州Brooklyn在住。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31