人間社会(と猫)



<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


◯◯シャワーから老いを感じる今日この頃

シャワーはシャワーでも体を洗うシャワーではなくて
お祝い事のシャワー。ベビーシャワーとかブライダルシャワーとかね。

Wikiによると、このお祝い事シャワーの由来はアメリカだそうだ。

最近は、日本にも進出したみたい。

アメリカではもちろん多いです、お祝い事シャワーイベント。
社内でも頻繁にやってます。

各社マーケティングの売上向上に乗せられたイベント、
と思えなくもないのですけれど、皆さん盛大にやります。

パーティがあまり好きではない私は、結構つらいイベントですが、
でもほら、元気な赤ちゃんを産んでほしいと心から思うし、
伴侶と末長くお幸せにってほしいと思いますから
そりゃ行きます、笑顔で。

正直に暴露するとパーティ中の一番苦手なお時間は
もらったプレゼントをぜーーーーーーんぶ開け、
最後のプレゼントを開けるまで延々とつづくオープン・ザ・ギフト大会。

分かってます、喜びを分かち合うための時間だって。
いただいたギフトを開けその場で感謝を述べる時間だってことも。
でも、長い場合は1時間以上かかり招待客が多ければ、もっと長期戦。
ギフト開けるの見続けるって。。。何ゲーム?

最近は男性もシャワーに呼ばれるので(社内イベントなら特に)
オープン・ザ・ギフト大会中の殿方はボーッとしてます。
強いて言えば、とても退屈そうにボーッとしてまうす、笑。
私以外にも苦手意識を持った人がいるのね、とホッとする瞬間でもあります。

ちなみに我が家の夫くんもそれはそれは退屈そうにしますね〜。
早く帰りたいオーラ出しまくり。

結婚式に呼ばれたおじいちゃんやおばあちゃんが
どうしたらいいか分からず時間を持て余す光景が頭によぎる。

こーやって私も老人に近づいて行くんだと。。。
若い者で楽しくやってくれ〜的な。
[PR]
by chipsalsa | 2015-04-29 10:59 | アメリカ生活のもろもろ

巻かれろ

長いものには巻かれろ、という諺のはなしを軽く。。。

畑違いの職場を渡り歩いて気づいたことです。
私の米社会でのお仕事歴史を大まかに分けると、
広告代理店から販売業のインハウス制作部x2ですが、
広告代理店で働く人って自由人が多いのは確かですが
ほとんどの人が長いものに巻かれたくない人でした。
それ以外の会社では巻かれてなんぼ、かな。

ストレートに言うと巻かれまくった人って出世しますね。
それはそれでイイと思います。

そもそも私には出世願望まるでないので、
だから私も巻かれまくっちゃおう〜!ってのはありませんが、
適当に聞き流し、適当にいい顔し、適当に受け流すってのは
ストレスを溜めない方法ですね。ゲームしてるふり。
振りをしてるのを忘れずにね。

長いものにぐるぐる巻かれちゃってる人、皆さんの周りにもいますか?
[PR]
by chipsalsa | 2015-04-21 09:21 | 人間社会のもろもろ

スキンケアいろいろ


スキンケアの話を同僚としていてかなり驚いたお話です。

私の周りに限らず、ほとんどの日本人(またはアジア人)は、
お肌のお手入れ手順が:

メークを落とす>洗顔する>化粧水>(美容液)>保湿

だと思います。

これ、アメリカでは一般的に:

メークを落とす洗顔する化粧水(美容液)保湿

と、いきなり洗顔から保湿へと飛んじゃうの。

アイメークを洗顔だけでゴッシゴッシ洗っちゃうのかいな?
化粧水で肌を整えてからの保湿はぁぁ?

こんなスキンケアが主流のせいか、
こちらで化粧水を見つけるのは
結構大変だったりした。

トーナーと呼ばれる化粧品が化粧水に近いが
どちらかというと拭き取り化粧水っぽい。
またはアルコールが強いもの。
メーク落とさず洗顔だから、拭き取り化粧水があっても
それはそれで正しいのかも。

さて、見つけるのが大変だったりした、と過去形にしたのは
最近は保湿力も高い日本人が求める化粧水が
出回り始めたからです。
でも、使ってる人は少なかったりする。

アメリカだけのスキンケアかと思っていたのですが、
同僚のオーストラリア人も同じスキンケアだったので、
これはアジア以外と言ったほうがいいのかしら。

面白かったのは、この同僚のオーストラリア人。
メーク落としシート(オイル含む)を間違った順番で使ってもーた。

フルメークの顔をいきなり洗顔した後に
メーク落としシートを使い、その後は保湿に飛んだらしい。

へ?

「あれ、私はあまり好きじゃない。オイリーだもの。」って
そりゃそーだよ。メーク落としからの洗顔だって!
順番を間違えてるって!

綺麗な素肌作りは日本人には主流だけど、
アメリカ人は化粧でカバーして綺麗に見せるが主流です。
パッサパサにならんのか?

スキンケアもいろいろ。笑。
[PR]
by chipsalsa | 2015-04-08 08:23 | 美容もろもろ

太陽

実は冬の間、私はかなりディプレスしていた。

どうしてあんなに気持ちが落ち込んでいたのかよく考えると
シーズナルディプレッションだったのだと気付いた。

人によって季節は違うと思うが、
私の場合はあのどこまでも続く冬の寒さ。
まったく太陽に当れない日々。
氷点下20度が数日つづく温度の低さ。
雪が凍って汚れまみれになった毒々しさを増すブラックアイス。
(凍った雪が汚れて黒くなるのでブラックアイスと呼ばれる)
体が感じる寒さに加え、視界に飛びこむ黒々しい光景。

3月の後半になってもダウンジャケットを着る寒さが続くと
いったいいつになったら冬が終わるんだ〜〜〜〜!!と
腹立たしくなる。

会社のエレベーターで同乗したお偉い上司に
「冬が長くて、気持ちが落ち込む」と言うと
「誰でもそうよ〜。太陽に当たってビタミンDが取れないしね。」

そう、それ!
太陽に当たりたかったの!

4月になりやっと太陽の光にあたると
今までの暗〜い気分はどこえやら。

燦々と輝く太陽を浴びる。
日光浴って本当に大切。

そのお偉い上司にサンライトなるものがあるのを教えてもらった。
冬の間とか、窓がなくて日が入らないオフィスなどで使うそうだ。
NatureBright(クリックでアマゾンに飛びます)
Verilux HappyLight(クリックでアマゾンに飛びます)
といった商品があるらしい。
(何かを育てる機材っぽくもあるが・・・)

次の冬は真剣に購入を検討しようかと。
ビタミンDも忘れずに摂取しなきゃ。

私が住むニューヨークシティはやっと春らしくなってきたが、
地域、国によっては4月の後半まで雪が降っているかもしれない。
冬が明けるのはもうすぐです。がんばりましょう!
[PR]
by chipsalsa | 2015-04-06 09:28 | 人間社会のもろもろ


ども、チプサル母です。人間社会をまったり綴ってます。猫のチップとサルサ(チプサル)とチプサル父(相方=アジア系米人)とNY州Brooklyn在住。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31